読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大豆はブラックに限る

夫と猫、2人と1匹の日々。

インフルエンザ闘病記~わたし、インフルなめてました~

わたし、今までインフルエンザというものになったことがありませんでした。

 

。o0( この歳までなったことがないんだから

     私インフルにかからない体質なのかも! )

 

って思ってました。

もちろんそんなのは大きな間違い!

インフルエンザにかかってしまったのです!

 

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

1日目 朝

 ちょっと鼻水がでるなぁ。くしゃみもでる。

 昨日インフルになった社員いたけどまさか・・・?

 試しに熱をはかってみたけど平熱だった。

 一応今日マスクをしていこう。

 

1日目 昼~
 気のせいか寒気がする・・・。いや寒い。
 厚着してこなかったことを後悔。
 単に低体温で調子が悪いときも寒気がでるのでこの時点ではなんともいえない。
 
1日目 夕~
 体があつくなってきた。熱がある可能性が濃厚になってくる。
 関節も痛い。むくんでいるような症状になってくる。
 下半身が痛くて移動が辛い。
 目を開けていると辛い。焦点が微妙にあわないときが出てくる。
 
1日目 夕 はやめに退社。
 念のためポカリスエット、食料を買って帰宅。
 熱をはかるとすでに38度近かったのを確認。
 必要最低限をぶちこんでベッドにダイブ。1時間ほど寝る。
 症状の改善なし。夕飯すませて風呂
 
1日目 風呂
 熱めのお湯(42度くらい?)にしばらくつかるが全然ゆだらない。
 あたたまりもしない。でてから服をきるまで全身に鳥肌がたっていた。
 
2日目ー3日目
 病院に行った。点滴をしてもらい、
 ウイルスを抑える吸入薬と痰きりのくすりを処方される。
 
  <症状> 
 ・下半身が重い。一日中歩いたあとのようなかんじ
 ・眼球が痛い。瞼を思い切り押さえつけられてるようなかんじ。
 ・痰、鼻水ともに黄色くにごっている。固形に近い。
 ・咳はたまにでるくらい。くすりのおかげで痰は都度とりのぞけた。
 ・頭痛はわずかにある。(額のあたりがちょっと痛いだけ)
 ・悪寒がする。昼間は幾分かましだが夜中少しベッドはなれただけで
  ヤク中かという程ふるえが止まらなかった。ベッドに戻ってもなお
  ふるえ続け30分ほどおさまらなかったことも。
 ・たまに気持ち悪い。車酔いしたような感覚。吐くかも、ていう恐怖があった。
  (結局は大丈夫だった)
 
 下半身の痛みと寒気が移動の自由を奪い、
 眼球の痛みで目を開けているのも辛い。
 動くとすごく疲れるし、病気以外のこと考えようとすると
 気持ち悪くなってそれ以上何も考えられなくなる。
 全ての自由を奪われて寝るしかない。
 2日間、ほとんどベッドから動けずにすごした。
 体中いたすぎたせいかヘッドホンしていても全く耳が痛くならなかった。
 
3日目 夕
 起きると体が軽い。眼球の痛みもなくなっている。
 なんと平熱近くまでさがっていた。
 思考の自由も戻ってきてすごく開放感があった。
 しかししばらくすると段々眼球と頭のいたみが戻ってくる。
 再び熱が上がってきていた。
 
3日目深夜

 熱は上がっても37度台に落ち着いていた。

 頭痛ばかりがひどくなり、一晩中頭痛に苦しめられる。
 症状はこれまでと全然違っていた。
 
 <症状>
 ・下半身のだるさ→すっきりして移動が苦にならない。
  体が軽くなったようですごく嬉しかった。
 ・眼球の痛み→あるかも?ないかも?というレベル。
 ・痰、鼻水→黄色いが透明度がましてきた。だが鼻づまりがひどくなった。
 ・咳→あいかわらず
 ・頭痛頭が割れるような痛み。
 ・悪寒→寒気はあってもふるえるほどではない。
 ・若干気持ち悪い。
 
4日目 朝
 一晩あけると頭の痛みは消えていた。
 微熱は続くけどあとは回復に向かうだけのようだ。
 
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 
 
一度平熱までさがったのが異常じゃないか心配だったけど
インフルは最初の1~3日間に高熱が出て、それを過ぎると症状が緩和するみたいです。
 
これに懲りてもうインフルかからないように
予防注射ちゃんと行こう。できるだけの予防しよう。
インフルはばかにできないです。ほんとに。